北区赤羽の赤羽レディースクリニックは婦人科・産科(妊婦健診)のクリニックです。子宮内膜症、月経困難症、骨盤内炎症(PID)は当院の専門分野ですのでお気軽にご相談ください。赤羽駅東口より徒歩4分。

当院は、日本語による診療のみ受付ています。
日本語以外の言語で診療をすることができません。


※毎月第1土曜日は市毛敬子医師の診察となります。

診療時間の変更や臨時休診のお知らせは、下記の順番待ちシステムでご案内いたします。来院前に必ずご確認ください。
新型コロナウイルス感染症対策について

ご来院される皆様へ。
国内で新型コロナウイルスによる感染症対策として以下を実施致します。
感染拡大防止のため、ご協力をお願い致します。

来院時マスクの着用、手指消毒、検温をお願いしております。
外来受診は原則ご本人のみです。
お付き添いの方は当院が認めた場合を除きご遠慮いただきます。
(通訳の方や介助が必要な方など)
1ヶ月以内に海外渡航歴がある方、37.5℃以上の発熱や呼吸器症状がある方の診察をお断りする場合がございます。
37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有する方は、院内に直接入らずに事前に電話でご連絡いただきますようお願い致します。
その他過去1か月以内に海外への渡航歴がある方は受診前に電話でご相談ください。

上記に該当しない方で発熱、風邪症状がある方は、受診前にあらかじめ電話連絡をお願い致します。
また来院される場合は必ずマスクの着用をお願い致します。


※新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
※新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)TEL:0120-5655653
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708

_00001.html
※新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou /dengue_fever_qa_00001.html

相談窓口
下記のとおり相談窓口が設置されていますので、お知らせいたします。

厚生労働省電話相談窓口
電話番号:0120-5655653
・受付時間 9時~21時まで(土・日・休日を含む)

東京都電話相談窓口
電話番号:03-5320-4590
・受付時間 9時~21時まで(土・日・休日を含む)

北区保健所保険予防課
電話番号:03-3919-3102


他院で妊婦健診をされている患者様へ
出血や腹痛などの症状があり、一時的に診察をご希望の場合は
まず今まで受診していた施設に御連絡をお願いいたします。
そこで主治医の判断を伺ってください。
当医院の設備上対応できない場合もございますので、
できるだけ産科を併設している救急病院に御連絡をお願いいたします。
引越などで転院をご希望の方はまずお電話でご相談下さい。
都外で里帰り分娩をご希望の方は最大32週まで健診を行いますが、妊娠初期より当院で診察している方を優先させて頂きます。
順番待ちシステム導入のお知らせ パソコンの方はこちら システムの詳細(PDF)
令和2年度 北区 子宮がん検診のご案内
当クリニックは北区子宮がん検診実施医療機関です。
受診には北区への申込みが必要です。
詳しくはこちら

子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら誰でもかかる可能性があります。検診を受ける事で早期発見・早期治癒が可能になります。
北区の子宮がん検診は2年に1回受けることができます。受診して、自分自身の健康管理に役立てましょう。費用は無料です。

【 対象者 】
北区に住所登録がある20歳以上(平成13年3月31日以前に出生した方)で前年度北区子宮がん検診を受信していない女性。

【 検診期間 】
2020年 6月1日(月)~ 10月31日(土) 休診日を除く
毎月第1土曜日は非常勤医師のため区の検診は行っておりません。

【 申込期限 】
9月30日(水) 必着

【 申込方法 】
FAX・電話・ハガキ・電子申請で申込みできます。
 →詳しくはこちら(北区ホームページ)

〈FAXでの申込み〉
 FAX申込書に必要事項を記入してお申込みください。
 03-3905-6500
 ※FAX送信前にFAX番号と送信面をお確かめください。

〈電話での申込み〉
 03-3908-9034 北区役所 健康推進課コールセンター

〈ハガキでの申込み〉
 〒114-8508(住所不要)北区役所 健康推進課 健康係行

〈電子申請〉 →電子申請サービスサイトへ

【 受診方法 】
当院は予約制ではございません。ご希望日の診察時間内に直接ご来院ください。(当院の診察券をお持ちの方は順取りシステムをご利用いただけます)
※検診期間中は一般診療の患者さまや妊婦健診の方も受診されますので、待ち時間が大変長くなることがございます。時間に余裕をもってお越しください。

【 持ち物 】
区から送付された受診票・保険証・診察券(お持ちの方のみ)
※受診票をお忘れの方は受診することが出来ません。ご注意ください。
氏名のフリガナをご記入後、持参してください。

【 検診項目 】
問診、視診、内診、細胞診
※なお、問診の結果、最近6ヶ月以内に不正出血があった方など医師が必要と判断した場合には、子宮体がん検診も合わせて実施いたします。
検査費用は無料です。精密検査となった場合は保険診療となり自己負担金が発生する場合がございます。

【 問合せ先 】
北区役所 健康推進課コールセンター 電話 03-3908-9034
令和2年度 新たなステージに入ったがん検診のご案内
当クリニックは北区子宮がん検診実施医療機関です。
「新たなステージに入ったがん検診」のクーポンをお持ちの方はこちら

2020/6/23
  • 令和2年度 北区 子宮がん(細胞診)検診のご案内
    子宮頸がんは性交渉の経験のある女性なら、誰でもかかる可能性があります。検診を受ける事で、早期発見・早期治癒が可能になります。
    北区の子宮がん検診は、2年に1回受けることができます。受診して、自分自身の健康管理に役立てましょう。費用は無料です。
    →詳しくはこちら(北区ホームページ)

    [ 対象者 ]
    区内在住で平成31年度の北区子宮がん検診を受診していない20歳以上の女性
    (平成13年3月31日以前に生まれた方)

    [ 申込受付期限 ]
    9月30日(水)(必着)

    [ 申込方法 ]
    FAX申込書に必要事項を記入してお申込みください。
    ※FAX送信前にFAX番号と送信面をお確かめください。
    ※電話・ハガキ・電子申請でも申込みできます。

    [ 検診内容 ]
    子宮頸がん検診 問診、視診、細胞診
    なお、問診の結果、最近6か月以内に不正出血があった方など医師が必要と判断した場合には、子宮体がん検診も併せて実施いたします。
    検査費用は無料ですが、精密検査となった場合は保険診療となり自己負担です。

    [ 検診期間 ]
    6月1日(月)~10月31日(土)(休診日を除く)

    [ 申込・問合せ先 ]
    北区役所 健康推進課コールセンター 電話 03-3908-9034
    【FAXでの申込】
     FAX 03-3905-6500 北区役所 健康推進課 健康係 →FAX申込書はこちら
    【ハガキでの申込】
     〒114-8508(住所不要)北区役所 健康推進課 健康係行
    【電子申請】
     電子申請サービスサイトへ
  • スマートフォン専用サイトを開設しました。
    右側のQRコードからご利用ください。
  • ホームページをリニューアルしました。
  • HPVワクチン(子宮頚癌予防ワクチン) ご希望の方
    予約にて接種可能です。 お電話にて、お問い合わせ下さい。
  • 求人のご案内
    ●看護学生・臨床検査技師学生アルバイト 急募‼
    ただいま看護学生・臨床検査技師学生アルバイト、正看護師非常勤(常勤登用あり)を募集しています。
    →詳しくはこちら

ロゴマーク
赤羽レディースクリニック

〒115-0045 東京都北区赤羽2-13-1 
花川ビル2階
電話:03-5249-5651


診療時間
9:00 ~ 13:00
15:00 ~ 19:00

■休診日:日曜・祝日
■診療時間15分前より窓口受付開始となります。

※お願い※
初診の方は診療終了時間の30分前までに受付をお願いいたします。

[順番取りシステム受付時間]
午前9:10~12:45
午後3:10~18:45

尚、順番取りシステムは、混雑状況により予告なく時間を繰り上げさせて戴く場合がございます。
申し訳ありませんが、ご了承お願いいたします。

●各種保険取扱
●産婦人科専門医
●母体保護法指定医

クレジット決済
一部電子マネー
対応しております
スマートフォン、iPhone用QRコード
  • 特大
  • 大
  • 標準